研究室の概要

動きをデザインするための新理論の構築

科学技術の発展には,それを支える制御技術の発達が必要不可欠です. 現在の科学技術には目を見張るものがありますが,大規模化,ネットワーク化などによって生じる問題や量子情報処理技術などには,現在の制御技術では解決できない課題が多々あります. このような課題に取り組むため,本研究室では,問題の数理モデリング・動特性の解析・制御系設計のための理論構築とその応用に関する研究を行っています.

新着情報

お知らせ

  • 【本研究室で修士課程または博士課程への進学を少しでも考えている学生のみなさんへ】
    是非,数理工学専攻の入試説明会(H28年5月7日,5月30日)にお越し頂き,直接話を聞かせてください.また研究室見学を随時歓迎していますので, ご希望の方はこちらにご連絡下さい.
  • 応用数理モデル分野(連携ユニット)と共同運営しています.(配属された学生は当研究室の研究会・ゼミなどの活動に参加します)
  • 戦略的創造研究推進事業(CREST) 「分散協調型エネルギー管理システム構築のための理論及び基盤技術の創出と融合展開」 を実施しています.
  • 博士課程教育リーディングプログラム「デザイン学大学院連携プログラム」に参画しています.