身の回りの様々なダイナミクスの理解と設計のための

「数理モデルと制御理論にもとづく方法論」,

「ドメイン知識と機械学習によるデータの利活用」,


この二つの調和を可能にする
,数学的理論の構築と応用研究による概念実証に取り組んでいます.



具体的なスキームとしては,

  • 平成 30~令和 3 年度科学研究費補助金 基盤研究 (B) 研究代表者
      「確率可制御性縮約による機械学習援用制御手法の可解釈性獲得」

として「確率制御理論↔強化学習」,「モデル低次元化理論↔教師なし学習」の関係を土台に
とがった基礎理論を構築しつつ,

  • 計測自動制御学会 機械学習と調和する制御理論 調査研究会 主査(DML研究会

として専門分野や産学の垣根を越えたアイディア共有の場を高頻度で企画しています.


ディスカッションなどをさせていただける場合は,学内外かかわらず気軽に連絡を下さいませ.
指導を希望する学生の皆さんは,こちらも御覧ください.





お知らせ:


査読中論文(詳しくはこちら):

  • Controllability Gramian of Gaussian process state space models with application to model sparsification

  • Optimal control node scheduling with multiple sparsity constraints

  • Differentially private mechanisms for linear dynamical systems with heavy-tailed noise

  • A fundamental performance limit of cloud-based control in terms of differential privacy level

  • Sparse optimal stochastic control




履歴:
  • [2020.1.16] 豊田中央研究所様にて,講演(題目「モデルベースト制御系設計と機械学習」)をさせて頂きました.

  • [2019.5.24] M1指導学生の竹内維吹くんが第63回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’19) にて学生発表賞を受賞しました詳しくはこちらのウェブサイトを御覧ください.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2019.3.18] トヨタ自動車東富士研究所にて,講演させて頂きました.詳しくはこちらのウェブサイトを御覧ください.

  • [2019.3] 計測自動制御学会 学会誌での特集「ダイナミクスと機械学習の融合に挑む」のゲストエディタを務めました.

  • [2019.3.8] M2指導学生の山本一輝くんが平成30年度制御部門研究奨励賞を受賞し,第6回 制御部門マルチシンポジウムにて表彰されました.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2019.1.1] 計測自動制御学会「機械学習と調和する制御理論 調査研究会」が発足して,主査を仰せつかりました.詳しくはこちらの研究会ウェブサイトを御覧ください.

  • [2018.10.20] Frequency Domain Techniques for H_infinity Control of Distributed Parameter Systems がSIAMより出版されました.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2018.6.29] プロジェクションマッピングに関する研究課題(挑戦的萌芽・代表 岩井大輔 准教授(阪大・基礎工))が採択されました.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2018.5.18] 確率制御理論にもとづく再生可能エネルギーの安定性評価に関する結果を,JSTよりプレスリリースしました.
    JST日本経済新聞

  • [2018.4.1] 確率システムの制御理論に関する研究課題(基盤B)が採択されました.山下沢先生 准教授(武庫川女子大・薬),辻野博文 助教(阪大・薬),村田研究室(阪大・情報科学)の先生方,ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2018.1.31] M1指導学生の清水一浩くんが計測自動制御学会 関西支部奨励賞を受賞いたしました.仲田勇人 博士(トヨタ自動車)ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2017.5.24] 第61回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'17)にて,山本一輝くんが学生発表賞を受賞しました.小蔵正輝 助教(奈良先端大)ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2017.2.20] M1指導学生の長澤雄二くんが計測自動制御学会より学術奨励賞 研究奨励賞を受賞しました.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2017.1.1] 計測自動制御学会「モデルベースト制御における機械学習とダイナミクスの融合 調査研究会」が発足して,副主査を仰せつかりました.詳しくはこちらの研究会ウェブサイトを御覧ください.

  • [2016.9.22] 計測自動制御学会 論文賞 武田賞を受賞いたしました.SICE Annual Conference 2016 会場にて、Keynote speechをさせて頂きます.こちらは FIRST での研究成果です.小川知之 教授(明治大・総合数理学部)ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2016.5.27] M1指導学生の長澤雄二くんが第60回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'16)にて,学生発表賞を受賞いたしました.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2016.1.25] M2指導学生の塚本潤くんが計測自動制御学会 関西支部奨励賞を受賞いたしました.岩井大輔 准教授(阪大・基礎工)ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2015.10.27] 計測自動制御学会 論文賞を受賞いたしました.こちらは FIRST での研究成果です.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2015.6.29] 9th Workshop on Control of Distributed Parameter Systemsにおいて,招待講演をさせて頂きます.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2015.5.21] 第59回システム制御情報学会研究発表講演会において,招待講演をさせて頂きます.関係各位に御礼申し上げます.リンク

  • [2015.5.21] 阪大時代の指導学生の井上大輔くんがシステム制御情報学会 奨励賞を受賞いたしました.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2015.1.18] 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会において,M1指導学生の奥村悠太くんが最優秀発表賞,塚本潤くんが優秀発表賞をそれぞれ受賞いたしました.岩井大輔 准教授(阪大・基礎工)ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2014.5.22] システム制御情報学会 学会賞産業技術賞を受賞いたしました.こちらは住友重機械工業様との共同研究の成果です.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2014.5.22] システム制御情報学会 学会賞論文賞を受賞いたしました.こちらは FIRST での研究成果です.関係各位に御礼申し上げます.

  • [2014.4.1] 確率システムの制御理論に関する研究課題(基盤B)が採択されました.宇野研究室(阪大・薬),村田研究室(阪大・情報科学)の先生方,ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2014.4.1] 大規模システム制御理論の異分野応用に関する研究課題(挑戦的萌芽)が採択されました.岩井大輔 准教授(阪大・基礎工)ならびに関係各位に御礼申し上げます.

  • [2014.3.6] 指導学生の梅津佑介くん(阪大M1)と井上大輔くん(阪大B4)が計測自動制御学会制御部門 研究奨励賞をダブル受賞いたしました.関係各位に御礼申し上げます.
  • [January, 2014] 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会に多くの方にお越しいただきました.関係各位に御礼申し上げます.
  • [December, 2013] 京都大学に異動いたしました.今後とも,ご指導ご鞭撻のほど,宜しくお願い申し上げます.なお,大阪大学での講義・研究指導などは,しばらく引き続き担当します (大阪大学大学院 招へい准教授 兼任).
  • [September, 2013] 制御理論合宿に多くの方にお越しいただきました.関係各位に御礼申し上げます.
  • [May, 2013] 第57回システム制御情報学会研究発表講演会において、『論文投稿促進セミナー:論文誌の仕組み,教えます!!』 およびテーマセッション『非線形現象とシステム制御』 に多くの方にお越しいただきました.関係各位に御礼申し上げます.
  • [March, 2013] 計測自動制御学会 制御部門大会賞を受賞いたしました.関係各位に御礼申し上げます.
  • [February, 2013] 航空宇宙学会 関西支部懇談会で講演させて頂きます.関係各位に御礼申し上げます.
  • [May, 2012] システム制御情報学会 学会賞論文賞を受賞いたしました.関係各位に御礼申し上げます.
  • [March, 2012] 第56回システム制御情報学会研究発表講演会において,招待講演をさせて頂きます.関係各位に御礼申し上げます.リンク
  • [March, 2012] 計測自動制御学会 第12回制御部門大会において,パイオニア賞受賞記念講演をさせて頂きます.関係各位に心より御礼申し上げます.リンク
  • [Feburary, 2012] Lecture Information Updated.
  • [December, 2011] Seminar Information Updated.
  • [October, 2011] I joined Osaka University.
  • [September, 2011] My 2nd son was born.

Kenji Kashima | Create Your Badge

Designed by CSS.Design Sample